栃木市以外から入園を考えている方へ

 

 

一時預かりの無償化「新2号認定」について

(対象:3歳年少児クラス以上)

 

令和元年10月1日から、幼稚園の無償化、幼児教育・保育の利用料が無償になり、今度は【新2号認定】なるものが新設されました。

1号認定2号認定だけでも分かりづらいのに、更に「新2号認定」って…分かりづらす

ぎますよね。

例えば、1号認定児として在園し、必要な時に預かり保育を利用すると、教育時間を

超えた、15時以降の預かりについてふじおか幼稚園では、1日600円の料金が発生し

ます。

ところが、現在1号認定児でも【新2号認定】を受ければ、預かり保育料金が月額11,300円まで無償化されるのです。

 

ただし、この新2号認定を受けるためには、従来の2号認定同様に規定があります。

 

「新2号認定」は保育料+預かり保育料が無償

 

では2019年10月1日の幼稚園無償化で新設された「新2号認定」とは何なのかとい

うと…

子どもを1号認定で入園させ、お母様が仕事をするために預かり保育を利用していたような場合、この預かり保育の保育料も無償化する」

という制度になります。(上限金額月額11,300円/日額450円)

R2.10月現在

無償化とは言え、上限金額がありますので、これを超えた金額は自己負担となります。

 2号認定を受けるための条件は従来の2号認定とほぼ同等

 

ただし、この新2号認定を受けるためには一定の要件があります。

就労時間が月〇日以上1日〇時間以上などの規定の詳細は、ご自身のお住いの市町村で確認をして下さい。目安として月64時間以上としている市区町村などがあります。

他にも

●求職

●病気・ケガ・障害

●同居や長期入院している親族等の介護

●就学

●災害復旧

など、基本的に今までの2号認定を受けるのと同等の条件に該当していれば、預かり

保育料が無償化となる新2号認定が受けられます。

ふじおか幼稚園において、

1号認定・2号認定・新2号認定の違いは次の通りです。(時間は例です)

  • やり抜く力
  • 社交性
  • やる気
  • 強調性
  • 自制心